オンラインギター教室で演奏の上達は実感できる?

オンラインギター教室で演奏の上達は実感できる? 新型コロナウィルスの影響もあり、自粛要請を受けていた音楽教室では新たな試みとしてオンラインでレッスンができるというシステムを構築しているところが増えています。
感染拡大を抑えるためには、個人的にも注意をすることが求められますし、ネットを使ったレッスンであれば自宅で講師ともグループレッスンのほかの生徒さんとも離れたところで行えるのでメリットは大きいです。
しかしギター教室を例にとってみると、演奏の上達が見られるのかという不安があるかもしれません。
直接指導してもらえるギター教室とリモートで行われる指導のクオリティーの差はどうしても否めない部分も有ります。
講師の手元指元はしっかりとわかりやすくうつされますし、こちら側の映像や音も講師に伝わっている事できちんと指導が受けられます。
発表会などの場が設けられるまでにはもう少し期間が必要かもしれませんが、講師は一人ひとりをしっかりと指導してくれますし、曲が弾けるようになったという事で実感する方が多いです。

オンラインギター教室のレッスンでボリュームを調整する方法と必要な機器

オンラインギター教室のレッスンでボリュームを調整する方法と必要な機器 オンラインによるギター教室でレッスンを受ける際、マイクで音を拾っているだけでは相手に正しい音を伝えることが非常に難しいものです。
スピーカー音を上げてしまうと会話をする際に音が大きくなり、常に音量調整が気になって演奏に集中できないことでしょう。
このボリューム調整という問題を解決するには、「ステレオミキサー」という機器を導入することです。
ステレオミキサーとは低音・高音そしてエフェクトなどを手元や足元にある専用のスイッチで操作する音響機器であり、ギター教室では講師陣がオンラインレッスン時に使用しています。
この機器は1万円以下でも販売されているので、自宅に設置をすれば快適な環境下でギター練習に打ち込めるようになります。
使用するにはパソコンとギターに専用接続コードを用いますが、エレキギターであればアンプケーブルをそのままミキサーにつないで音をダイレクトに相手に伝えることも可能です。
これは防音対策にもなるので、一石二鳥といえるでしょう。